脳ダイエットってどんなダイエットなの?

脳ダイエットってどんなダイエットなの?

ダイエットの中には「脳ダイエット」というのがあります。

脳ダイエットをすると、痩せ体質の身体ではなく痩せ体質の「脳」になる事ができます。

その結果、痩せる脳を作ると理想的なダイエットができると言われています。

ダイエットを成功させるには、「脳を変える」のもオススメの方法なのです。

脳のタイプは太りやすい脳と痩せる脳に分ける事ができます。

これを言いかえると、ストレスを感じている脳とストレスを感じていない脳に分けられるという事です。

無駄なくダイエットを成功させたいのであれば、「痩せる脳」、要するにストレスを感じていない脳に変えていく必要があります。

痩せる脳に変えていくには、普段抱えているストレスをなくしてあげるといいでしょう。

そのために大きな効果を発揮してくれるのが、「セロトニン」というホルモンの役割です。

セロトニンとは別名「幸せホルモン」と呼ばれていて、ストレスや興奮など、落ち着かない状態を鎮めてリラックスさせてくれるでしょう。

このホルモンは身体やメンタルが安定している時にこそ分泌されるものなので、ストレスを受けるとつい食べ過ぎてしまいます。

これを防ぐにも、セロトニンが必要なのです。

食べ過ぎを直すだけでも人の身体は改善していきます。

そして気持ちを落ち着かせて食べ過ぎが抑制できるのです。

○セロトニンは満腹中枢を刺激する

セロトニンは満腹中枢を敏感にさせる作用もあるので、いつもより少ない食事でも満足できるでしょう。

そして食べ過ぎを防ぎ、少ない食事でも満腹になるので、無理な食事制限をする必要もなくなるのです。

このためストレスなく痩せられます。

これは痩せる脳に変化させるポイントでもあるのです。

○セロトニンの分泌量が減ってしまうとどうなるの?

セロトニンの分泌量が減ってしまうと、ダイエットを成功させるのが難しくなってしまいます。

そしていくら食べても満足できなくなってしまい、必要以上に食べ過ぎてしまうようになるのです。

満足できないためにストレスが増えてしまうという悪循環に陥ってしまいます。

イライラしている時は、特に体型が崩れてしまっている時です。

そしてこのセロトニンの減少が原因でもあります。

最近ストレスを感じたという人は、ひょっとしたらセロトニン不足が原因かもしれませんね。

セロトニンの分泌は、食事でも増やす事ができます。

ある特定の食材を食べていれば、脳内でセロトニンの分泌を促進させ、痩せる脳にしていけるでしょう。

このセロトニンの分泌を増加させるには、トリプトファンがたくさん含まれている食事をするといいでしょう。

例えば牛乳やチーズ、肉類や赤身の魚がおすすめです。

トリプトファンの摂取と合わせて、ダイエットのために食べてみるといいでしょう。

○セロトニンを増やすために運動しよう
痩せる脳を作るためにセロトニンを分泌させるためにも、運動は気軽に始められるでしょう。

特にウォーキングやランニングなどの一定のリズムの刺激は、セロトニンの分泌を増やす事ができます。

その効果として、始めてから15分程度でβエンドルフィンが分泌されていて、その後セロトニンが分泌されるようになっていきます。

このため、最低でも20~30分はランニングやウォーキングを続けてみるといいでしょう。

よりウォーキンすの効果を引き出したいのなら、加圧ソックスやタイツを履いてみましょう。
例えば、クリスチャンスキニーなどの加圧レギンスです。

足をほどよく加圧してくれることで、いつもの運動よりも負荷がかかります。
負荷を書けて運動することで、普段よりも効果がますということです。

いっぱい食べる君が好き~♪のサプリメントでダイエット

25歳を過ぎた辺りから痩せにくくなったなぁと感じていました。

極端な話20歳の頃は晩ごはんを抜くだけで次の日劇的に体重が減っていたのに、現在は基礎代謝が落ちているからなのか抜いても抜かなくてもあまり体重に変化が無かったり…。

以前通っていたスポーツジムで綺麗に痩せるには多少の食事制限と運動と筋肉トレーニングが必要と教えてもらいましたが、会社で働いていると運動とトレーニングに時間を使うのが面倒で、痩せたい痩せたいと口では言うもののなかなか行動に移せませんでした。

何か楽に痩せる方法無いかな~と思っていたところ、ふとテレビで流れていたCMが目に止まりました。

いっぱい食べる君が好き~♪の歌が一時期流行ったファンケルのカロリミットです。

早速ファンケル直営店に行くと、カロリミットの大人向けバージョン大人カロリミットが発売されている事を知りました。

大人カロリミットは、脂肪や糖の分解を防ぎ体内に吸収されるのを抑える働きと、便として排出されるよう促す働きにプラスして、なんと基礎代謝自体を上げてくれる働きが期待出来るというのです。

即買いました。

ご飯を飲む前に飲むのがオススメだそうです。

最初にあ!と思ったのは、お通じが良くなった事でした。

押し出されるように便出たのです。

ですがそれ以外は特に実感が無く…飲みきったらやめようかなと考えていたところ、飲み会があったのですがいつも持ち歩いてある大人カロリミットを持ってくるのを忘れてしまったのです。

まぁいいかと思って飲まずに飲み会に参加しました。

次の日体重計に乗ってびっくりしました。

大人カロリミットを飲んで参加した飲み会と飲まずに参加した飲み会では1・3㎏も体重が違ったのです。

旦那に言ったら1㎏ぐらいと笑われましたが、女性にとって1㎏って大きいと思います。

1㎏水分で増えただけだとしてもむくみとか全然違うと思います。

それ以来私は大人カロリミットを飲み会や外食の時には忘れず飲むようにしています。

ちなみにお通じが良くなり2㎏近く痩せましたので、ダイエットは成功といえると思います。