良き運動と良き食事が一番の近道

実は私自身カロリーを意識して食事した事がありません。

友人にカロリーを意識したダイエットをしていた人がいましたが、ストレスを抱えながら取り組んでいました。

あまりの辛さに最終的にやけ食いしていたのを見たことがあります。

そんなストレスを感じながらダイエットするよりかは、””””良き運動と良き食事””””を意識したダイエットの方が私にはとても効果がありました。

“”””良き運動と良き食事””””というと、すごく難しいダイエット法に思えますが、実はシンプルかつ子供の頃に学習した体育や家庭科を使った簡単なダイエット法になります。

例えば体育で習った腹筋や背筋、腕立てなどの筋トレや長距離運動。

授業で習った時は筋肉の動きや正しい筋トレの仕方と細かい事は習ってないかもしれないので、ネットの記事やYouTubeなどを参考にする事をオススメします。

長距離運動は無理がないペースで脂肪を燃やし始める15分間と燃やす15分間、合計30分間を目安に走ると気持ちが良ったです。

この時、必ず全身を使いながら走ると全身の脂肪を刺激するのでオススメです。

次に良き食事とは肉やファーストフードに偏った食事ではなく、野菜や魚、果物をバランスよく食べることです。

家庭科で習ってきた食事が基礎中の基礎なのでとてもバランスが良いです。

こんな感じで昔の学習してきた事を生かすだけで、余計なお金もかからず、無理なく痩せることが出来ますよ。

お散歩ダイエットお勧め

食事ダイエットは私の場合なかなか成功しません。

毎日10000歩を歩くことで2回成功しました。

まず、身近な人と散歩に出かけました。

よくその人が、散歩をすることで健康維持をしていたため3ヶ月ほど一緒に歩くことで痩せれるのか実践してみました。

まずは、40分という軽く長い距離は歩かない20分歩いて折り返すというコースを歩きました。

朝だったのでとでも清清しい空気間ある散歩でした。

そのころ、ウォーキングがはやっていたため、朝でもたくさんの人が歩いていました。

挨拶も人とのいいコミュニケーションです。

2ヶ月後見事に4キロ痩せていました。

続けると言っても雨の日は歩けないので、休んでいい日は休む、歩く日は2時間歩く、と決めていました。

そして、歩いた日は夜とても早めに寝れました。

体を動かして歩くことと、よく睡眠をとることはとても体にいいことなのでしょうね。

夜行性だった私もすんなり昼間方になりダイエット重複して昼間も起きていられるようになり、いい事だらけでした。

現在はそのお散歩ダイエットのおかげで、スマートな体系でいられるようになっています。

何かあれば、また始めて見ようと思っているダイエット法です。

1日1時間歩くのはきついかもしれませんが、万歩計などを持っていれば楽しんでできるダイエット法だと思います。