僕のダイエット体験

ダイエット体験をお話します。

小学校の頃、盲腸になり入院を10日間ほどしました。

それまでの体型は鶏ガラの体型で体力もなく皆の動きにもついていけないほどでした。

そして盲腸で入院し、要するに食っちゃ寝る、食っちゃネルの生活でした。

そして退院して初めてオフロに入って鏡を見た時その鏡に誰が写っているのかわかりませんでした。

腹の出た、今まで見たことのない生物が・・・・・・。

そこには紛れもない私の顔と、出っ腹が。

それから、肥満児生活を経て、立派なデブになりました。

流石に青年期には何度かモテたいと思い何度もダイエットを試みるも挫折。

絶食もするも、大体2日めでギブアップ。

そしてリバウンドのための大食い。

サプリは怖い、一時期仕事過多のための痩せましたがこれはダイエットとはいえず結局ストレスによる
飲酒過多のためまたまたデブに逆戻り。

ゆで卵ダイエットは、すぐテレビでその弊害を見てすぐ中止。

寒天ダイエットはすぐにお腹が減ってなんにもならず。

キャベツの食い放題はマヨネーズ付け過ぎで余計太る結果。

何をやってもだめでした。

とにかく腹にたまる低カロリーの食品を探し、そして主食を減らすように工夫して生活をしてましたがダメだした。

コンニャクもだめ、果物だけ、というのもやりましたが余計太るつ言う悪循環でした。

そしてただの中年デブオヤジの現在に至っています。

ただ寿命はちょっと太っている方が長いということで今後は気が向いたら何かダイエットやってみるかなー、程度ですね。

ダイエットはむづかしい。お刺身ダイエットがききます。

ダイエット…ありますよ。

ただ今実行中です。

リンゴダイエットも引用してやってみたけど、だめで、そう…脳は飢えてだめになりました。

私がぴったりあっているのは、ごはんと、サーモンのお刺身。

安いとき、288円の時に買っておくと、とてもお得な気分です。

でも最近、そのごはんを食べてからも、お腹がすくようになって、悪いなぁと思います。

ロールパンとかあると、ぱくぱく食べちゃう。

何でこんなにくちざみしいんだろうと思います。

それにはどう対応していったらいいか。

20分間あいだをおくといいそうです。

満腹中枢をおさえるために、私は紅茶を飲んでいます。

あと、夜中に食べないことです。

私はこれで、一度失敗しました。

パパさんから「買ってきてあげようか?」の誘惑に負けてしまったのです。

夜中の1時にマックのベーコンレタスバーガーはおいしかったです。

コーヒーもMサイズ!おいしかったです。

でも、体重が一気に増えました。

ジャンクフードってよくないんですね。

元に戻すのに、オイルマッサージを懸命にしました。

アーモンド油を肌に塗りこんでセルライトを浮き出させるのです。

もみもみマッサージして、肌になじませるのです。

すると、身体がいかに脂肪がついているか…よくわかるようになります。

ダイエットは継続です。

丹念に記録して、管理していきましょう。